自然派化粧品と植物性化粧品

自然派化粧品と無添加化粧品ってどう違うの?

 

良く聞きますね。自然派と無添加。一体何が違うのでしょうか?
実は全く違います。自然派化粧品は植物から採ったものなど天然素材を
原料にしています。一方無添加化粧品とは防腐剤などの添加物を一切
使っていない化粧品の事です。
 
では、いったいどちらが、肌に良いのでしょうか?
自然派化粧品って実は余り肌には良くないのです。
植物は肌に付けると被れたりして肌荒れの原因になる成分がかなり
沢山あるのです。
 
しかも、植物にはいろいろな成分が含まれているので、そのうちの
どれかが悪影響を及ぼす事は良くあります
化粧品というものは、実は単一成分の方が肌には良いのです。
ましてや敏感肌の人やアトピーなどの肌トラブルを抱えている人は
正体不明の成分は非常に危険なのです
 
又、現在では無添加化粧品という名称は使ってはいけない事になっています。
何故ならば、現在では化粧品については全成分の表示が義務付けられる様に
なっていて、正体不明の成分は混ぜてはいけなくなっているからです。
 
結局、植物とか自然派と呼ばれる化粧品には要注意です。
 

 

関連ページ

保湿にはセラミド
いろんな事が言われていますが、顔の保湿にはセラミドが必要です
ニキビと吹き出物
ニキビと吹き出物は似ている様違います。どこが違うのでしょうか?
乾燥とシワの関係
空気が乾燥すると顔のしわが増える。全くの迷信です
毛穴について
毛穴について皆さんは勘違いをされていることが多いと思います。
コラーゲンの知識
コラーゲンって有名です。顔のシワはコラーゲンが新たに分泌されないから。でもここでも迷信が沢山あります
コラーゲンの迷信
コラーゲンに関する迷信に騙されてはいけません。 身体に悪い結果をもたらす可能性もあります
コラーゲンが減る原因
コラーゲンの減る原因と対策をまとめます